抗酸化作用

セサミンに含まれる脂質成分とは?

セサミンとは、ごま由来の成分で、健康成分として注目を集めていますね。
ごま由来の成分であるセサミンは、http://www.thinktanktrainingcentre.com/sesame.htmlにもかいてありますが、あの小さなごま1粒中にたったの1%未満しか含まれていません。
とても貴重な成分であるセサミンは、まず通常の食事から十分な量を摂取することは難しいのです。

セサミンに期待出来ることは、http://www.kstask.org/にもあるように優れた抗酸化作用です。
抗酸化作用とは、身体の中の活性酸素を抑えてくれる働きのことです。
活性酸素が体内で増えすぎると、身体を老化させてしまいます。

抗酸化作用によって、それが防止出来るのです。
抗酸化作用の働きによって、老化防止、生活習慣病の予防、美しい肌を維持するなどの美容面での効果も大きく期待できます。
しかしセサミンは、ごま由来の成分ということで脂質が気になる人もいるのではないでしょうか。

小さなごまですが、半分以上は脂質で出来ているとても高カロリーな食材です。
実際、ごまだけで十分なセサミン量を摂取しようとすれば、脂質も大量に摂取することになります。
しかしセサミンだけを抽出したサプリメントでは、このごまに含まれている脂質は省かれているので安心です。
セサミンに期待する有効な成分のみが凝縮されているので、効果的に摂取出来るのがセサミンのサプリメントです。
このセサミンを摂ることで更年期障害の緩和やダイエットにも効果的なので中高年の女性から若者まで幅広い年齢層の人に効果を発揮してくれます。
セサミンの更年期障害改善効果についてはこちらで詳しく解説されています。

脂質の多いごまですが、その脂質も身体に悪いものではありません。
ごまに含まれている脂質は、不飽和脂肪酸と言われるオレイン酸やリノール酸です。
ですから、身体の健康にとっては必要な脂質、良質な脂質なのです。

動物由来の脂質は飽和脂肪酸といい、ごまのような植物由来の脂質は不飽和脂肪酸といい、血液をさらさらにしてくれるなどの身体に良い働きがあります。
セサミンにも多少の脂質が含まれているので、コレステロールを低下したり、血圧をコントロールしてくれるなどの嬉しい効果が期待出来ます。
一方、動物由来の飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを増やす脂質です。
動物性の脂質を摂り過ぎた場合は、飽和脂肪酸を含むごまなどを意識して摂ることが大切です。
わたしたちの美容や健康に嬉しい効果をもたらしてくれるセサミンは、ペットたちにもあげることができます。
ペット用のセサミンサプリメントというものが売っていますので、ペットを飼っている人はあげてみてください。
ペットも大切な家族の一員です。
健康食品を与えて長生きしてもらいましょう。

Copyright(C) 2013 人間が生きる上で重要な栄養素 All Rights Reserved.